関連臨床試験

MMTG
AEGES
ESCort-GC研究(サルベージ試験)
COMPASS-D
プロシュア
HANGESHA-G
SAMIT試験
CTコロノグラフィー
FLEX study
PPG
サルコぺニア試験
E-SPOG
Phantom試験

資料のダウンロードはこちらから
NPO法人神奈川標準的がん治療開発支援システム 関連臨床試験.docx
Microsoft Word 25.4 KB

関連臨床研究

COMPASS/COMPASS-Dバイオマーカー付随研究
COMPASS-D試験に登録例の治療効果/予後を予測するバイオマーカーを探索する研究です.本研究では個人情報は匿名化され,試料提供者に対する危険や不利益は極めて少なく,個別化治療の確立,創薬につながる新規治療標的の探索に関する研究として高度の有用性があると思われます.このような研究は,通常極めて長期間を要しますが,すでに保存されている病理検査標本を利用させていただき早期に結果を出すことが可能となり,社会への貢献度も大きくなると考えられます.患者さんの予後は不良で同意取得は困難であり,原則としてインフォームド・コンセントは取らない方針としています.
COMPASS-D 附随研究protocol ver1.1.doc
Microsoft Word 162.0 KB
SAMITバイオマーカー付随研究 1
SAMIT試験登録例の胃癌切除標本における分子マーカー(予後因子や効果予測因子)を同定するための研究です.本研究では,個人情報は匿名化され,試料提供者に対する危険や不利益は極めて少なく,また,個別化治療の確立,創薬につながる新規治療標的の探索に関する研究として高度の有用性があると思われます.このような研究は,通常極めて長期間を要しますが,すでに保存されている病理検査標本を利用させていただき早期に結果を出すことが可能となり,社会への貢献度も大きくなると考えられます.本試験(SAMIT試験)は2004年の登録開始から10年,登録終了から4年以上経過していて同意取得は困難であり,原則としてインフォームド・コンセントは取らない方針としています.
SAMIT_BM付随研究_ver22sum.pdf
PDFファイル 485.2 KB
横須賀市胃がんリスク層別化検診の後ろ向きコホート研究
横須賀市の胃がん検診におけるリスク層別化検査の効果を解析.主エンドポイントは,胃がん発見率.副エンドポイントは,費用対効果・受診率・精査後の負担・全生存期間と胃がん関連死亡.
胃がん検診 観察研究実施計画書.pdf
PDFファイル 623.8 KB